蒼い鳥

強がりの笑顔
優しさが零れてくね
俺は見てる お前の事
明日は晴れるさ
分かり合えなくて
傷だらけのままでも
朝は来るさ 見上げる太陽
この手で掴み取れ

間違いだらけのこの日々
時が洗い流してゆく
新しい未来図を描けたら
どんな時も笑えるはず
夢を描く蒼い鳥

手のひらのメロディを奏でて
こんな雨の中でも唄って
掠れた声が胸に残る
夢の中だけでも笑ってて
俺がお前を幸せにする
破れた想いよ歌になれ

風薫る季節
泣き笑いを繰り返し
迷いながら 越えてゆくよ
これからもよろしく
あの頃と同じ
受話器越しの友の声
励まし合い
喧嘩もした
それでもありがとう

孤独が俺を攻め立てる
追いかけるのは誰のため?
すれ違いの日々を書き残した
終わりを告げる線香花火
心を描く 蒼い鳥

長い時過ごした学び舎で
共に笑え合えたらいいのに
相も変わらず夢を抱く
願いを込めた流れ星達が
人知れずあの空に消えるよ
短い命燃やしながら

幾千の想いが煌く
届けと願いを込めて
同じ時を生きた人達よ
強く強く生きて

word and music TORU